Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 〔税理士・会計士が知っておくべき〕情報システムと情報セキュリティ 【第10回】「連結決算と情報システム」

〔税理士・会計士が知っておくべき〕情報システムと情報セキュリティ 【第10回】「連結決算と情報システム」

筆者:坂尾 栄治

文字サイズ

〔税理士・会計士が知っておくべき〕

情報システムと情報セキュリティ

【第10回】

「連結決算と情報システム」

 

公認会計士 坂尾 栄治

 

連結決算とは

「連結する」というと、何を想像するだろう。

会計と無縁の人は、列車の「連結」を思い浮かべるのではないだろうか。

会計に携わる人は、連結といえば連結決算を思い浮かべる人が多いと思うが、実際にはどのくらい連結決算を正しく理解しているのだろうか。

ざっくりと説明するのであれば、連結決算は「足して引く」ということなのだが、足し方にも引き方にもそれなりのルールがある。それを正しく理解できている人は思いのほか少ないのが現実である。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 坂尾 栄治

    (さかお・えいじ)

    公認会計士・税理士

    一般事業会社で、SEとしてシステム設計・開発に従事した後、あずさ監査法人にて監査に従事。その後、株式会社ジェクシードの設立に参画し取締役に就任。大手企業を中心に50社以上の連結システムの導入に携わる。
    連結決算を中心とするシステム開発やシステム導入、経理部門や購買部門の業務改善、内部統制の構築、評価といった領域でのコンサルティングを行う。

    ・株式会社アップライト 代表取締役
    ・株式会社レイヤーズ・コンサルティング バイスマネージングディレクター
    ・特定非営利活動法人日本IT会計士連盟 代表理事
    ・日本公認会計士協会IT委員会委員、日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員会委員長
    を歴任

    【著作】
    『会計士さんの書いた情シスのためのIFRS』共著(翔泳社)

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 〔税理士・会計士が知っておくべき〕情報システムと情報セキュリティ 【第10回】「連結決算と情報システム」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home