Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 〔税理士・会計士が知っておくべき〕情報システムと情報セキュリティ 【第8回】「会計事務所の情報(IT)化」

〔税理士・会計士が知っておくべき〕情報システムと情報セキュリティ 【第8回】「会計事務所の情報(IT)化」

筆者:中原 國尋

文字サイズ

〔税理士・会計士が知っておくべき〕

情報システムと情報セキュリティ

【第8回】

「会計事務所の情報(IT)化

 

公認会計士 中原 國尋

 

はじめに

ひとことで「会計事務所」と言っても、数人で運営している事務所から数百人を超える事務所まであり、その規模感は幅広い。そして、その主たる業務である会計業務は、情報システムによって管理されていることがほとんどである。

そのような中で、「会計事務所のIT化」はどのように進められているのか、また今後どのように進められるべきなのか、検討を進めたい。

 

会計事務所内の情報システム~ネットワーク、サーバの設定~

まず、会計事務所で情報システムを利用するに当たって、事務所の構成員が十分に情報システムを利用できる環境を整えなければならない。

会計事務所の中には、外部のシステムサポート業者に全面的に委託しているケースもあると考えられるが、「情報システムを用いて何をしたいか」を明確にしたうえで、事務所の意向を実現すべく対応することが期待される。

検討すべき項目の例としては、次のようなものが挙げられる。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 中原 國尋

    (なかはら・くにひろ)

    公認会計士
    システム監査技術者

    大手監査法人にて、会計監査やシステム監査、コンサルティング業務などに従事。その後株式会社レキシコムを設立し、現在に至る。
    情報システムに関連する業務コンサルティングのほか、組織改善コンサルティング、各種調査業務などを行っている。また、各種セミナーなどでの講演等の実績多数。

    株式会社レキシコム 代表取締役
    中央大学専門職大学院国際会計研究科 特任准教授
    青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科客員教授
    特定非営利活動法人日本IT会計士連盟 副代表理事
    日本公認会計士協会 IT委員会 専門委員

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 〔税理士・会計士が知っておくべき〕情報システムと情報セキュリティ 【第8回】「会計事務所の情報(IT)化」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home