Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 財産評価 » 〔資産税を専門にする税理士が身に着けたい〕税法や通達以外の実務知識 【第11回】「建築基準法・都市計画法の基礎知識(その3)」-容積率②-

〔資産税を専門にする税理士が身に着けたい〕税法や通達以外の実務知識 【第11回】「建築基準法・都市計画法の基礎知識(その3)」-容積率②-

筆者:笹岡 宏保

文字サイズ

〔資産税を専門にする税理士が身に着けたい〕

税法や通達以外実務知識

【第11回】

「建築基準法・都市計画法の基礎知識(その3)」

-容積率②-

 

税理士 笹岡 宏保

 

基本的な論点

第10回では、容積率について下記に掲げる事項を確認しました。

(1) 容積率の意義とその算定方法

(2) 2つある容積率(指定容積率と基準容積率)の意義及び算定方法並びに実務における適用基準

上記を受けて、今回は、容積率に関して応用的な知識を確認してみることにします。

 

解決への指針


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 財産評価 » 〔資産税を専門にする税理士が身に着けたい〕税法や通達以外の実務知識 【第11回】「建築基準法・都市計画法の基礎知識(その3)」-容積率②-

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home