Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 国税通則 » 〈平成29年1月1日施行〉加算税見直しの再確認と留意点【後編】

〈平成29年1月1日施行〉加算税見直しの再確認と留意点【後編】

筆者:佐藤 善恵

文字サイズ

〈平成29年1月1日施行〉

加算税見直しの再確認と留意点

【後編】

 

税理士 佐藤 善恵

 

〈2〉 短期間で繰り返された無申告又は仮装・隠ぺいに対する
加重措置の創設

(1) 改正の趣旨と改正内容

改正前の加算税の税率は、過去の「無申告や仮装・隠ぺい」行為の回数に関わらず一律とされていたので、意図的に「無申告や仮装・隠ぺい」を繰り返す者に対する牽制効果は限定的であった。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

〈平成29年1月1日施行〉加算税見直しの再確認と留意点(全2回)

  • 【前編】
    〈1〉 更正予知に係る加算税減免措置の見直し
  • 【後編】
    〈2〉 短期間で繰り返された無申告又は仮装・隠ぺいに対する加重措置の創設
    〈3〉 条文からみた改正ポイント
このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 佐藤 善恵

    (さとう・よしえ)

    税理士
    京都大学MBA、京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学、税法学会会員、米国公認会計士協会正会員、CFP(R)

    同志社大学大学院総合政策科学研究科非常勤講師等・近畿税理士会 調査研究部専門委員を経て、大阪国税不服審判所 国税審判官(平成22~26年)、平成28年5月~大阪市行政不服審査会委員(会長代理・税務第1部会部会長)

    HP http://www.yoshie-sato.com/

    【主な著書等】
    『税制改正のポイント(小冊子)』(共著)清文社
    Q&A 税務調査・税務判断に役立つ 裁判・審査請求読本』清文社
    (研修DVD)『税務調査に活かす〔争点整理表〕を使った主張整理のポイントと審査請求の基本』JPマーケティング
    『判例裁決から見る加算税の実務』税務研究会出版局
    社長のギモンに答える法人税相談室』清文社
    『税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解』(共著)ぎょうせい
    『税務訴訟と要件事実論』(共著)清文社

    【研修講師テーマ等】
    「平成29年度税制改正解説」
    「法人税実務と周辺知識のための事例解説~事例からだと理解しやすい・記憶に残る!」
    「和解と税務」
    「H27 調査立会実務に役立つ公表裁決の読み方」(日税連マルチメディア研修)
    「税務調査に活かす『争点整理表』」

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 国税通則 » 〈平成29年1月1日施行〉加算税見直しの再確認と留意点【後編】

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home