Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 税理士ができる『中小企業の資金調達』支援実務 【第11回】「金融機関提出書類の作成ポイント(その3 貸借対照表)」~債務超過は避ける~

税理士ができる『中小企業の資金調達』支援実務 【第11回】「金融機関提出書類の作成ポイント(その3 貸借対照表)」~債務超過は避ける~

筆者:西田 恭隆

文字サイズ

税理士ができる

中小企業の資金調達』支援実務

【第11回】

「金融機関提出書類の作成ポイント(その3 貸借対照表)」

~債務超過は避ける~

 

公認会計士・中小企業診断士・税理士
西田 恭隆

 

融資における決算書のポイントとして、今回は貸借対照表について述べる。

 

貸借対照表のポイント①:債務超過は避ける

避けるといって避けられるものではなく、この意味は「債務超過に陥る前に融資を申し込むよう社長に助言する」ということである。債務超過の状態だと、可能性はゼロではないけれども、融資獲得は難しくなる。繰越利益剰余金が大幅なマイナスとなっている会社は、「借金をして事業を続けてきたものの、毎年毎年赤字を積み重ね、お金を生み出す能力の無い会社」とみなされてしまう。金融機関は、債権回収見込みのない会社に融資することはできない。

債務超過に陥る前に、融資を申し込むかどうか、申し込みタイミングや金額について社長に提案、助言すべきである。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

「税理士ができる『中小企業の資金調達』支援実務(全21回)

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 西田 恭隆

    (にしだ・やすたか)

    公認会計士・中小企業診断士・税理士

    静岡大学卒

    2005年 新日本有限責任監査法人入所
    2011年 西田恭隆公認会計士中小企業診断士税理士事務所開業
    中小零細企業の会計税務支援と共に、資金調達支援も実施している。
    特に、創業時の資金調達支援に注力している。

    2013年度 練馬区 経済課 融資係配属 経営相談員
    2014年度 東京商工会議所 練馬西地区 経営相談員

    ホームページ:「創業融資を自分でやる!

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 税理士ができる『中小企業の資金調達』支援実務 【第11回】「金融機関提出書類の作成ポイント(その3 貸借対照表)」~債務超過は避ける~

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home