Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 税務情報の速報解説 » 固定資産税・都市計画税 » 《速報解説》 史上初、固定資産税での設備投資減税が創設、赤字中小企業にも節税効果~平成28年度税制改正大綱~

《速報解説》 史上初、固定資産税での設備投資減税が創設、赤字中小企業にも節税効果~平成28年度税制改正大綱~

筆者:石田 寿行

文字サイズ

 《速報解説》

史上初、固定資産税での設備投資減税が創設、

赤字中小企業にも節税効果

~平成28年度税制改正大綱~

 

税理士法人オランジェ 代表社員
税理士 石田 寿行

 

平成27年12月16日に公表された「平成28年度税制改正大綱」(与党大綱)により、中小企業者等が新たな機械装置の投資をした場合の固定資産税の特例措置が創設されることとなった。

ローカルアベノミクスのさらなる浸透による地域経済の活性化に向けて、地域の中小企業による設備投資の促進を図ることが目的である。


○この記事全文をご覧いただくには、プロフェッションネットワークの会員(プレミアム会員又は一般会員)としてのログインが必要です。
○通常、Profession Journalはプレミアム会員専用の閲覧サービスですので、プレミアム会員のご登録をおすすめします。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

◆ 「平成28年度税制改正大綱」に関する《速報解説》 

【全体概要】・・・・・・・・
【所得課税】・・・・・・・・
【法人課税】・・・・・・・・
【消費課税】・・・・・・・・
【資産課税】・・・・・・・・
【国際課税】・・・・・・・・
【納税環境】・・・・・・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 石田 寿行

    (いしだ・としゆき)

    税理士
    税理士法人オランジェ 代表社員

    2000年(平成12年)大手証券会社に入社し、個人、法人の資産運用を担当。
    その後会計事務所を経て、2006年(平成18年)大手監査法人系コンサルティング会社に入社。
    上場企業の会計税務から中小企業の原価計算制度構築、再生業務等に従事。

    2012年(平成24年)税理士法人オランジェを設立。
    大手監査法人系コンサルティング会社のノウハウを中小企業の経営援支業務に活用し、提案型の会計、税務コンサルティングを行っている。

    【著書】
    ・『親子会社の税務詳解』(共著/清文社)
    ・『ゼロからはじめる会社経営 知っておきたいこと100』(共著/あさ出版)

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 税務情報の速報解説 » 固定資産税・都市計画税 » 《速報解説》 史上初、固定資産税での設備投資減税が創設、赤字中小企業にも節税効果~平成28年度税制改正大綱~

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home