Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 顧問先の経理財務部門の“偏差値”が分かるスコアリングモデル 【第23回】「原価管理のKPI(その① 原価予算策定)」

顧問先の経理財務部門の“偏差値”が分かるスコアリングモデル 【第23回】「原価管理のKPI(その① 原価予算策定)」

筆者:島 紀彦

文字サイズ

顧問先の経理財務部門の

“偏差値”が分かる

スコアリングモデル

【第23回】

「原価管理のKPI

(その① 原価予算策定)」

 

株式会社スタンダード機構
代表取締役 島 紀彦

 

はじめに

前回までは「固定資産管理」のKPIを取り上げたが、今回から4回にわたり、「原価管理」のKPIを取り上げる。

原価計算は、販売収益である売上高に、棚卸資産である製品・商品の製造原価又は仕入原価を対応させる計算手続である。棚卸資産の取得価額を算定する手続と棚卸資産原価を売上原価対応部分と期末棚卸資産在庫高部分に配分する手続により、製品・商品・サービス1単位あたりの原価を計算する。

原価管理は、原価計算を行うことを前提に、目標とする原価を定め、目標原価と実際原価の差異要因を見極め、原価を一定の範囲内に抑えるという明確な意図を持った戦略的な活動である。

今回は、原価管理の入り口となる原価予算策定から、最も基本的なKPIを取り上げる。

なお、スコアリングモデルでは、原価管理の領域は、財務諸表作成目的の原価計算に限らず、狭義の原価に加えて販売管理費も含めたコストの管理活動に及ぶと考えているため、原価管理のKPIは、財務諸表作成目的で原価計算を行う製造業だけでなく、流通業やサービス業等の非製造業の会社も回答することを想定している。

KPIの項目

〔調査対象業務〕
原価管理

〔調査対象業務プロセス〕
原価予算策定

〔調査項目〕
製品・商品・サービス1単位あたりの目標コストを設定していますか。

〔回答形式〕
「はい」「いいえ」

 

KPIが設定された業務プロセスの確認

まず、経済産業省スタンダードで整理された業務プロセスを引用しながら、このKPIに対応する業務プロセスを押さえておこう。

経済産業省スタンダードでは、原価管理において、会社が担う一般的な機能として、「予算策定」と「実績管理」を挙げている。

「予算策定」は、原価予算策定という機能で構成される。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

顧問先の経理財務部門の“偏差値”が分かるスコアリングモデル [総論]

[総論] 《第1回~第9回》

  • 【第1回】
    経営者の視点で経理財務部門の課題を考える
     ~経理財務分野で解決されるべき課題~
  • 【第2回】
    スコアリングモデルの概要と基本構想
     ~専門知識はいらない~
  • 【第3回】
    スコアリングモデルの評価の視点
     ~経理財務部門は5つの視点で評価せよ~
  • 【第4回】
    KPIで評価するというアプローチ
     ~KPIを絞り込め~
  • 【第5回】
    スコアリングモデルの特長
     ~非会計情報を、定量化し、相対評価せよ~
  • 【第6回】
    スコアリングモデルで評価する留意点
     ~いきなり業績評価に使ってはいけない~
  • 【第7回】
    スコアリングデータから優秀な会社の傾向を読み取る
     ~総合スコア~
  • 【第8回】
    スコアリングデータから優秀な会社の傾向を読み取る
     ~財務諸表の信頼性スコア~
  • 【第9回】
    スコアリングデータから優秀な会社の傾向を読み取る
     ~業務の有効性・効率性スコア~
このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 島 紀彦

    (しま・のりひこ)

    株式会社スタンダード機構
    代表取締役

    昭和45年 富山県富山市生まれ
    富山市立堀川中学校卒業 バスケットボール部に所属
    富山県立富山高校理数科卒業 山岳部に所属
    東京大学法学部(公法学科)卒業

    平成6年 住友銀行入社
    外資系コンサルティング会社にて、経営コンサルティングに従事
    米国ロサンゼルス投資会社にて、投資調査に従事
    新日本有限責任監査法人にて、事業戦略・管理会計コンサルティングに従事
    平成19年6月より現職
    投資・M&A分野、事業戦略・管理分野、事業再編分野、リスクマネジメント分野のコンサルティングに従事

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 顧問先の経理財務部門の“偏差値”が分かるスコアリングモデル 【第23回】「原価管理のKPI(その① 原価予算策定)」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home