Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 管理会計 » 企業経営とメンタルアカウンティング~管理会計で紐解く“ココロの会計”~ 【第7回】「「自分の見たものがすべて」の習性」

企業経営とメンタルアカウンティング~管理会計で紐解く“ココロの会計”~ 【第7回】「「自分の見たものがすべて」の習性」

筆者:石王丸 香菜子

文字サイズ

企業経営

メンタルアカウンティング

管理会計で紐解く“ココロの会計”~

【第7回】

「「自分の見たものがすべて」の習性」

 

公認会計士 石王丸 香菜子

 

《登場人物》
 

PN社は、文具や雑貨の製造・販売を手がけるメーカーです。
経理部では、経理部長が難しい顔をして書類を読んでいます。

〈経理部のカズノ君〉
経理部長、何かあったんですか?

〈経理部長〉
第2事業部の得意先のZ社が、先日倒産したんだよ。

〈経理部のカズノ君〉
えっ! Z社に対しては不定期に大口の売上がありますよね。
売掛金残高はあったかな・・・。

〈経理部長〉
売掛金は先月すべて回収したからよかったんだが・・・。
あぁ、第2事業部長が来たね。

〈第2事業部長〉
経理部長~。
Z社向けの特注品の件、どうしましょう?

〈経理部のカズノ君〉
Z社向けの特注品があるんですか?

〈第2事業部長〉
Z社向けに特注カラーのオフィス用品を作っていたのよ。
先日完成して、近日中に出荷予定だったの。

〈経理部のカズノ君〉
え~っ! 特注品を作ったのに売れないじゃないですか!

〈第2事業部長〉
だから困ってるのよ!

〈経理部長〉
その件で第1事業部長に相談したら、さっそくA社と交渉してくれているそうだよ。
カズノ君、これがその資料だ。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 石王丸 香菜子

    (いしおうまる・かなこ)

    公認会計士
    石王丸公認会計士事務所

    1979年生まれ。
    2002年一橋大学商学部卒業。
    2001年から2005年まで、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に勤務。
    2005年から石王丸公認会計士事務所。

    石王丸公認会計士事務所のホームページでは、会計に関する情報やテキストを随時掲載しています。
     ⇒ http://ishiomaru.com/

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 管理会計 » 企業経営とメンタルアカウンティング~管理会計で紐解く“ココロの会計”~ 【第7回】「「自分の見たものがすべて」の習性」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home