Profession Journal » 労務・法務・経営 » 労務 » 社会保険 » 厚生年金保険 » 中小企業事業主のための年金構築のポイント 【第8回】「特別支給の老齢厚生年金と在職老齢年金」

中小企業事業主のための年金構築のポイント 【第8回】「特別支給の老齢厚生年金と在職老齢年金」

筆者:古川 裕子

文字サイズ

中小企業事業主のための

年金構築のポイント

【第8回】

「特別支給の老齢厚生年金と在職老齢年金」

 

特定社会保険労務士 古川 裕子

 

1 在職老齢年金

老齢厚生年金を受給している人が在職し厚生年金保険に加入した場合、老齢厚生年金の額と報酬(総報酬月額相当額(*))により受け取る年金額の全部または一部が停止される。この年金を「在職老齢年金」という。なお、60歳台前半の在職老齢年金と65歳台後半の在職老齢年金とでは、支給停止の計算方法が異なる。

(*) 総報酬月額相当額=該当月の標準報酬月額+該当月以前1年間の標準賞与額÷12

 

2 60歳台前半の在職老齢年金の支給停止額の計算式

在職老齢年金は、基本月額(*)と総報酬月額相当額に応じて、次のからのいずれかの計算方法により調整される。

(*) 基本月額=60歳台前半の老齢厚生年金の年金額(報酬比例部分+定額部分の額)÷12


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

「中小企業事業主のための年金構築のポイント」(全20回)

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 古川 裕子

    (ふるかわ・ひろこ)

    特定社会保険労務士

    平成12年9月 社会保険労務士開業登録

    事業主へのワーク・ライフ・バランス取組支援等を行っていた他、行政機関、民間企業の管理職研修、セミナーの講師、パネラー、執筆等に携わる。
    現在、年金事務所で年金相談員を務める。

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 労務 » 社会保険 » 厚生年金保険 » 中小企業事業主のための年金構築のポイント 【第8回】「特別支給の老齢厚生年金と在職老齢年金」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home