Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 監査 » 内部統制監査 » 改めて確認したいJ-SOX 【第8回】「ITを利用した内部統制の評価(後編)」

改めて確認したいJ-SOX 【第8回】「ITを利用した内部統制の評価(後編)」

筆者:竹本 泰明

文字サイズ

めて確認したいJ-SOX

【第8回】

「ITを利用した内部統制の評価(後編)」

 

仰星監査法人
公認会計士 竹本 泰明

 

前回は「ITを利用した内部統制の評価」の前編として、

  • なぜITを利用した内部統制を評価しなければならないのか
  • 評価対象をどのように決定するか
  • ITに係る全般統制、業務処理統制それぞれ評価単位をどのように決定するか

という「評価の必要性」と「評価範囲の決定方法」を説明しました。

今回は後編として、

  • 具体的にどうやってITを利用した内部統制の整備状況と運用状況を評価するか
  • 評価した結果、不備があった場合どのように対処するか

を説明します。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 竹本 泰明

    (たけもと・やすあき)

    仰星監査法人 シニアマネージャー 公認会計士

    2009年3月に中小監査法人に入所後、2014年7月に仰星監査法人に入所。
    金融商品取引法監査、会社法監査を中心に様々な業種の会計監査業務に従事する。

関連書籍

Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 監査 » 内部統制監査 » 改めて確認したいJ-SOX 【第8回】「ITを利用した内部統制の評価(後編)」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home