Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 財務会計 » 固定資産 » 〈注記事項から見えた〉減損の深層 【第4回】「歯科器材メーカーが減損に至った経緯」-コロナの陰に隠された本当の問題-

〈注記事項から見えた〉減損の深層 【第4回】「歯科器材メーカーが減損に至った経緯」-コロナの陰に隠された本当の問題-

筆者:石王丸 周夫

文字サイズ

〈注記事項から見えた〉

減損深層

【第4回】

「歯科器材メーカーが減損に至った経緯」

-コロナの陰に隠された本当の問題-

 

公認会計士 石王丸 周夫

 

〈はじめに〉

今回はのれんの減損事例です。新型コロナウイルスの影響もあって減損に至ったのですが、実はその2年前に、同じのれんを減損していました。果たして何があったのか、減損注記から読み解いていきましょう。

 

〈今回の注記事例〉

事例の会社名:松風

減損された事業の内容:歯科材料、機器の製造販売

事例の年度:2020年3月期


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 財務会計 » 固定資産 » 〈注記事項から見えた〉減損の深層 【第4回】「歯科器材メーカーが減損に至った経緯」-コロナの陰に隠された本当の問題-

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home