Profession Journal » お知らせ » プロフェッションジャーナル創刊5周年記念特集『AIで士業は変わるか?』の連載が始まりました!

プロフェッションジャーナル創刊5周年記念特集『AIで士業は変わるか?』の連載が始まりました!

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ

告知

プロフェッションジャーナル創刊5周年記念特集

『AIで士業は変わるか?』

連載開始について

 

株式会社清文社と資格の学校TACの共同事業で誕生した「税務・会計Web情報誌プロフェッションジャーナル」は、2018年で創刊6年目を迎えます。

本誌ではこのたび、『AIで士業は変わるか?』をテーマとして、公認会計士、税理士を中心としつつ、大学教授や企業人、会計ソフトベンダー、不動産鑑定士や弁護士といった他の士業を含む幅広い分野の第一線で活躍されている方々にご執筆をいただく企画をスタートしました。

今後、AI(人工知能)を中心とした技術革新によって、会計・税の実務はどのように変化する(または、すでに変化している)のでしょうか。

また、変わらないものは何でしょうか。

これらの問題提起について、これからの指針となるような見識やヒントを知ることができる新連載『AIで士業は変わるか?』をぜひご覧ください。

各記事はページ下部の[連載目次]からご覧ください。
(各号の目次からもご覧いただけます)

◆  ◆  ◆

税務・会計Web情報誌プロフェッションジャーナル(Profession Journal)について詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。

 

連載目次

AIで士業は変わるか?

  • 【第12回】 「税務会計の分野において、AIに『代替し得るもの』と『代替し得ないもの』」 4/26公開
    田川嘉朗(税理士法人レガシィ 代表社員・資産税法人税務部 統括パートナー、税理士)
  • 【第13回】 「高度専門業務は外注される時代へ」 5/10公開
    佐藤信祐(公認会計士)
  • 【第14回】 「AIの判断ミスに対する法的責任の所在」 5/17公開
    岡田 淳(森・濱田松本法律事務所 パートナー、弁護士)

・・・  以下、順次公開 ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » お知らせ » プロフェッションジャーナル創刊5周年記念特集『AIで士業は変わるか?』の連載が始まりました!

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home