公開日: 2013/11/14 (掲載号:No.44)
文字サイズ

経理担当者のためのベーシック会計Q&A 【第24回】純資産会計②「自己株式の処分・消却」─自己株式処分差額の会計処理方法

筆者: 石川 理一

経理担当者のための

ベーシック会計Q&A

【第24回】 純資産会計②

「自己株式の処分・消却」

─自己株式処分差額の会計処理方法

 

仰星監査法人
公認会計士 石川 理一

 

Question

当社はインターネット上の通信販売サイトの運営会社です。システムの大幅な更新のための資金を確保する目的で、過去の株価下落時に取得した自己株式を募集株式の発行手続により処分することを検討しています。また、処分した残りの自己株式については消却する予定です。

自己株式を処分した場合及び自己株式を消却した場合の会計処理について教えてください。

この記事全文をご覧いただくには、プロフェッションネットワークの会員(プレミアム
会員又は一般会員)としてのログインが必要です。
通常、Profession Journalはプレミアム会員専用の閲覧サービスですので、プレミアム
会員のご登録をおすすめします。
プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

経理担当者のための

ベーシック会計Q&A

【第24回】 純資産会計②

「自己株式の処分・消却」

─自己株式処分差額の会計処理方法

 

仰星監査法人
公認会計士 石川 理一

 

Question

当社はインターネット上の通信販売サイトの運営会社です。システムの大幅な更新のための資金を確保する目的で、過去の株価下落時に取得した自己株式を募集株式の発行手続により処分することを検討しています。また、処分した残りの自己株式については消却する予定です。

自己株式を処分した場合及び自己株式を消却した場合の会計処理について教えてください。

この記事全文をご覧いただくには、プロフェッションネットワークの会員(プレミアム
会員又は一般会員)としてのログインが必要です。
通常、Profession Journalはプレミアム会員専用の閲覧サービスですので、プレミアム
会員のご登録をおすすめします。
プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

連載目次

経理担当者のためのベーシック会計Q&A

金融商品会計

退職給付会計

経理担当者のためのベーシック税務Q&A

筆者紹介

石川 理一

(いしかわ・りいち)

仰星監査法人 マネージャー
公認会計士

1996年に中央監査法人名古屋事務所に入所し、その後ベンチャー企業の経理マネージャーを経て、2004年に東京北斗監査法人(現 仰星監査法人)に入所。
法定監査、上場準備会社向けの監査を中心に様々な業種の会計監査業務に従事する。
日本公認会計士協会東京会 監査表示チェックリストプロジェクトチーム副構成委員長。
2016年6月退所。

【主著】
・『会社経理実務辞典』(共著・日本実業出版社)
・『最新「純資産の部」の会計・税務』(共著・ぎょうせい)

関連書籍

「配当還元方式」徹底活用ガイド

税理士 山本和義 著

中小企業の事業承継

税理士 牧口晴一 著 名古屋商科大学大学院教授 齋藤孝一 著

詳説 自社株評価Q&A

税理士 竹内陽一 編著 税理士 掛川雅仁 編著 税理士 村上晴彦 編著 税理士 堀内眞之 編著

【電子書籍版】会計税務便覧

日本公認会計士協会東京会 編

会計税務便覧

日本公認会計士協会東京会 編

新着情報

もっと⾒る

記事検索

メルマガ

メールマガジン購読をご希望の方は以下に登録してください。

#
#