Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 法人税 » 〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載53〕 「生産性向上設備投資促進税制」を利用する上での注意点(前編)

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載53〕 「生産性向上設備投資促進税制」を利用する上での注意点(前編)

筆者:有田 賢臣

文字サイズ

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載53〕

「生産性向上設備投資促進税制」を利用する上での注意点
(前編)

 

公認会計士・税理士 有田 賢臣

 

【本稿の構成】

1 制度の内容

(1) 適用対象法人

(2) 適用対象年度

(3) 適用対象となる資産

【A】 先端設備

【B】 生産ラインやオペレーションの改善に資する設備 (以上、前編)

(4) 特別償却の適用を受ける場合 (以下、後編) ※次週2/27公開予定

(5) 税額控除の適用を受ける場合

(6) 他の特別償却等との重複適用の排除

(7) 適用関係

2 実務上の留意点

(1) 適用可能性に関する検討手順

(2) 中小企業投資促進税制の上乗せ措置との比較

(3) 特別償却と税額控除の選択

当社は、生産性向上を図るため工場の機械装置を更新する予定です。新しく購入する機械装置に生産性向上設備投資促進税制を適用して即時償却を行いたいと思うのですが、気をつけるべき点はありますか?


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議〕 第1回~第50回

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議〕 第51回~

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 有田 賢臣

    (ありた まさおみ)

    公認会計士・税理士

    平成7年明治大学経営学部卒業。
    平成11年公認会計士登録。
    平成20年税理士登録。
    平成20年有田賢臣公認会計士事務所開業

    【著書】
    『税理士・会計士・社長の疑問に答える新会社法の実務Q&A』清文社 共著
    『徹底解明 会社法の法務・会計・税務』清文社 共著
    『実践 LLPの法務・会計・税務 設立・運営・解散』新日本法規 共著
    『よくわかる自己株式の実務処理Q&A』中央経済社 共著
    『目からウロコ!これが計算規則だ株主資本だ』中央経済社 共著
    『目からウロコ!これが増減資・組織再編の計算だ!』中央経済社 共著
    『税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解』ぎょうせい 共著
    『事業承継の法律実務と税務Q&A』青林書院 共著
    『会社合併実務必携』法令出版 共著

    【事務所】
    101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3
    有田賢臣公認会計士事務所
    電話 03-3864-1991
    FAX 03-3864-1990
    URL http://seesaawiki.jp/w/aritax/

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 法人税 » 〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載53〕 「生産性向上設備投資促進税制」を利用する上での注意点(前編)

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home