Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 法人税 » 〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載2〕 株式会社の解散と法人税申告の実務 【第2回】会社法における実態貸借対照表の作成義務と法人税申告

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載2〕 株式会社の解散と法人税申告の実務 【第2回】会社法における実態貸借対照表の作成義務と法人税申告

筆者:武田 雅比人

文字サイズ

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載2〕

株式会社の解散と法人税申告の実務

【第2回】

会社法における実態貸借対照表の

作成義務と法人税申告

 

公認会計士・税理士 武田 雅比人

 

B社は、以下の貸借対照表のとおり、実態としては債務超過の状態にあり、この度、解散をすることになりました。

会社が解散した場合には、清算人は処分価格による貸借対照表を作成しなければならないと聞きましたが、これは、法人税制上の期限切れ欠損金の損金算入のために作成する「実態貸借対照表」(法規26の6三、法基通12-3-9)と同じものであると考えてよいのでしょうか。
また、実態貸借対照表とは、継続記録に基づく通常の貸借対照表とは異なるのでしょうか。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議〕 第1回~第50回

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議〕 第51回~

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 武田 雅比人

    (たけだ まさひと)

    公認会計士・税理士

    昭和48年3月 東北大学工学部電気応用物理学科 中退
    昭和55年3月 公認会計士登録
    昭和59年4月 税理士登録

    昭和59年1月~ 武田公認会計士事務所

    【著書】
    『自己株式の会計と税務』共著(新日本法規)
    『株式交換・移転の法務と税務』共著(ぎょうせい)
    『連結納税の計算と理論』共著(清文社)
    『Q&A 連結納税の実務』共著(新日本法規)
    『会社合併実務必携』共著(法令出版)
    『自社株評価Q&A』共著(清文社)
    『Q&A自己株式の実務』共著(新日本法規)
    『Q&A株主資本の実務』共著(新日本法規)
    『新公益法人の実務ハンドブック』共著(清文社)
    ほか

    【事務所】
    仙台市青葉区国分町2-14-24 仙台松井ビル
    TEL 022-268-7557
    FAX 022-268-7557

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 法人税 » 〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載2〕 株式会社の解散と法人税申告の実務 【第2回】会社法における実態貸借対照表の作成義務と法人税申告

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home