Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 所得税 » 〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載25〕 海外赴任中のストックオプションの権利行使と株式譲渡について

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載25〕 海外赴任中のストックオプションの権利行使と株式譲渡について

筆者:神谷 紀子

文字サイズ

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載25〕

海外赴任中のストックオプションの

権利行使と株式譲渡について

 

税理士 神谷 紀子

 

私は日本の上場企業に勤める会社員です。平成22年4月に、会社からシンガポールへの海外赴任を命ぜられ、現在も引き続きシンガポールに居住しています。

最近の日本の株高の傾向を受けて、下記のストックオプションを平成25年6月に権利行使しようと思っています。また、権利行使後、適当な時期にその取得した株式を譲渡しようと思っています。

この場合、私は、どのような課税関係になるのでしょうか。
いわゆる、税制適格ストックオプションの場合と税制非適格ストックオプションの場合について、教えてください。

・権利行使:平成25年6月
・株式譲渡の時期:未定

○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議〕 第1回~第50回

〔税の街.jp「議論の広場」編集会議〕 第51回~

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 神谷 紀子

    (かみや のりこ)

    税理士

    昭和61年 同志社大学文学部卒業。
    平成  7年 税理士登録。神谷紀子税理士事務所開設。
    平成23年 税理士法人フィールド・ネクサス設立 代表社員就任
    現   在 税理士法人フィールド・ネクサス 代表社員
    名古屋大学法科大学院 非常勤講師(Business Planning、2005年より)
    名古屋商科大学大学院 会計ファイナンス科 客員教授(Corporate Taxation、2006年より)

    【主な著書】
    どこがどうなる?!平成26年税制改正の要点解説』(清文社、2014年3月、共著)
    『連結納税制度』(法令出版、2013年2月、共著)
    三訂版 詳説/自社株評価Q&A』(清文社、2013年1月、共著)
    『改訂版 Q&A/自己株式の実務-法務・会計・税務』(新日本法規出版、2012年10月、共著)
    『実践ガイド 企業組織再編税制』(清文社、2010年11月、共著)
    『平成22年度改正 相続税・贈与税-小規模宅地住宅取得資金の特例』(法令出版、2010年9月、共著)
    『詳説/事業承継税制Q&A』(清文社、2009年10月、共著)
    『Q&A 新公益法人の実務ハンドブック』(清文社、2009年3月、共著) ほか

    【事務所】
    〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目1‐2 ザイソウビル2階
    電話 052-205-9800
    FAX 052-205-9801
    メール tax@f-nexus.com(代表)
    URL http://www.f-nexus.com/

関連書籍

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 所得税 » 〔税の街.jp「議論の広場」編集会議 連載25〕 海外赴任中のストックオプションの権利行使と株式譲渡について

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home